So-net無料ブログ作成

SONY HDR-CX12 [カメラ]

以前、SONYのSR-1を持っているので、買い換えは当分ないと書きましたが、
今、CX-12に注目しています。

というのも、スペックがかなりいいからです。
実際にヨドバシで実機もさわってきました。

main_cx12-f1.jpg


良い点をまとめてみると、

①何と言っても、軽い。約370g。
TG-1の方が軽い(約240g)って?
②でも画質が断然上の総画素数566万画素で、
SR-11やSR-12と同じ。
ちなみに、TG-1は236万画素。
有効画素数でいうとCX-12は381万画素、
TG-1は143万画素(いずれも動画で16:9時)。
③静止画が1,020万画素(4:3)。これもSRー11、12と同じ。
以前、TG-1について静止画が1,000万画素で撮ることができれば・・・・
とブログで書いたことがありましたが、さすがやってくれましたね。
しかも動画撮影中の静止画も760万画素。
ちなみにTG-1は400万画素と230万画素。
④世界初、スマイルシャッター機能をビデオカメラに搭載。
これは、言わずと知れたSONYの独自機能ですが、ビデオに搭載とは
すばらしい!動画撮影中に自動で笑顔の写真が記録されていくのですから・・・
⑤光学式手ぶれ補正機能搭載
これもSR-11、12と同じ。ちなみにTG-1は電子式。
⑥メモリースティックプロデュオ8Gを同梱。
まあ、CX-12としては唯一の記録メディアとなるので当然といえば当然かも
しれませんが、8Gというのは太っ腹という気がします。

memorystick01_1.jpg


悪い点というのはなかなかないのですが、あえて挙げるとすれば、
液晶モニターが21.1万ドットである点でしょうか。TG-1と同じなんですが、
SR-11、12は92.1万ドットで、サイズも一回り大きい3.2型です。
CX-12やTG-1は2.7型。まあ、その分軽量だと言えるわけですが・・・

さて、皆さんどうでしょうか?
今、ハイビジョンビデオカメラをお考えなら、断然CX-12だと思います。
SR-11、12と同等の高画質でなおかつ軽量コンパクトという点と
スマイルシャッター搭載というのは非常に魅力的だと思います。

main_cx12-f2.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。